障がい者人権研修会 津久井やまゆり園殺傷事件の映画を見よう

0

    来る7/25(土)の午後、行田市障害者ネットワーク主催の人権研修会が開催されます。

    今回の研修会は、4年前の7/26に起こった障害者入所施設での殺傷事件をドキュメンタリーとして映画化した「生きるのに理由はいるか?」を上映して学ぶこととしました。

    映画観覧後、映画を製作した澤監督に来場いただいて意見交換を企画していましたが、残念ながら新型コロナ感染防止の観点からNGとなりました。代わりに、事前質問に答えた映像をみんなで見る事としました。

    本来ならば、100人入る会場なので多くの皆様に来ていただいて、一緒に事件を振り返り、人権ということについて考えるチャンスがあればよいと思ったのですが、コロナ禍であることで皆さんを集めることは中止しました。

    ネットワークの会員だけで映画を見る事となりますが、感想は改めて掲載します。


    コメント
    コメントする