障害者の負担増はどう考えたらよいだろうか

0

    マネジャーの渡辺です。

    今日は、2018年の障害福祉サービスの報酬改定について新聞記事を読んで考えたいと思います。

    報酬改定とは、厚生労働省が障害者の生活について、問題がありこれを解決したい、一部のサービスが利用されている、報酬に偏りがあるなどを是正するために行われるものです。国として障害者への支援を考えるうえで重要な改定です。

    例えば、3年前の改定では看護師の常勤加算が加わりました。

    事業所は高額な看護師職員を雇用しやすくなりました。

    これの問題は医療的ケアの必要な障害者を受け入れる事業所があまりなかったこと。

    高額な看護師を雇用する費用が捻出できなかったからです。

    医療的ケアの必要な障害者=看護師が必要とそうでない障害者が同じ報酬であれば、医療的ケアの必要な障害者は断られます。

    これを改善させるための改定でした。

     

    今回の改定では食事提供加算がなくなること、送迎加算が減額されることがあります。

    食事提供加算はホテルコストと呼ばれ、入所でも自宅でも必ずかかる費用です。なのですが、今は食事提供加算によって材料費のみで済むようになっています。自宅にいる障害者は安く食事をとるために入所したほうが良いようになっています。

    食事提供加算を止めるということは、厚生労働省は、、、入所させることを止めさせるようにしたいのです。

    食事提供加算が無くなると、1食600円くらい請求されるそうです。ならば、地域で生活したほうが安い!そう考えさせようとしています。

    次に送迎加算です。これを減額させる意味は、たぶん、就労継続支援B型も送迎加算を請求しているからだと思います。

    生活介護の送迎加算は据え置きにして、就労継続B型を半減させることを決着点にしようとしていると思います。

    理由は、就労継続支援B型事業の目的です。一般就労できない障害者に対し就業の機会と就業訓練を提供する、、、

    送迎があることは就業の訓練に適していないと厚生労働省は考えていると思います。

     

    さて、障害者の生活コストの負担増はそもそもどう考えたらいいのでしょうか?

    障害者の生活が困窮していることを皆さんが知ると、「障害者は大変だ」「障害者はかわいそう」と思うのではないでしょうか?

    これは障害者に対する「命の選別」につながっていきます。

    障害者は大変だ、育てるのは大変だ、生まないほうがいい、いないほうがいい、、、安心して生活できることがはっきりわかっていれば、生活するのに必要なコストが保障されていれば、そんな障害者の生活は大変だなんて思われません。

    厚生労働省は国民年金も所轄している大きな省庁です。報酬改定で費用負担増を実行するなら、障害者年金を増額させるなど検討すべきです。

    そんなことを考えています。


    コメント
    国の方針をわかりやすく、説明してくださり、ありがとうございます。
    良くわかりました。

    この先、どうなってゆくのだろう?という不安が
    強くなりますね〜(^_^;)
    • なおみの母
    • 2017/12/06 9:34 PM
    イギリスの地方の道路は穴だらけです。先進国らしからぬ道路状況です。理由は単純で、みんなが使うものなのにみんながお金を出さないからです。
    なので、将来の不安の原因は、みんながみんなのためにお金を出さなくなることかと思います。
    • マネジャー
    • 2017/12/08 9:18 AM
    弱者を守る国であって欲しいと願うばかりです。

    イギリスの道路のこと、初めて知りました。
    驚きました。
    イギリスというと、出生前診断が思い出されます。ダウン症の娘が生まれた時、イギリスの出生前診断の現状をテレビでやっていました。
    イギリスでは出生前診断は公費負担で無料で受けられる。堕胎は生まれる前日まで罪にならない。
    堕胎も公費負担で無料。堕胎した後の母親のメンタルケアまでも確立していました。
    『血液検査でわかる障害は、生まれる前に堕胎した方が、生まれてから一生涯を保証するよりも、お金がかからない。』と平気な顔でイギリスの方が言っていました。
    国策でダウン症の人たちが殺されている、と思いました。
    テレビを観ながら、恐ろしくて、恐ろしくて、涙と震えが止まりませんでした。
    『娘は、日本の国に生まれて良かった』とその当時、心の底から思いました。
    あれから20年。イギリスが今、どういう現状になっているのかわかりませんが…。
    • なおみの母
    • 2017/12/12 12:08 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック