理事会開催

0

    健翔会理事会が開催されました。

    半期の予算執行状況の確認と、育児介護休業規程、就業規則、賃金規程などの改正が審議されました。

    来春から施行される「働き方改革関連法案」が国会を通過したことにより、より多くの審議が必要となりました。

    職員が働きやすい環境作りが重要であるとの認識でした。


    話が上手でした!

    0

      渡辺の前職は不動産の営業。なので、営業に行くときは話の流れを事前に何度も確認します。

      話が盛り上がるのは、相手の悩みやニーズにこちらの提案がマッチした時です。

      そのほか、当然相手の興味のある話題も盛り上がります。

       

      今日は事業所運営についてや情報発信についての営業さんが来ました。

      この営業さんは初対面でも打ち解けて話せる人でした。営業マンとしての素質ありです。

       

      皆さんは健翔会のHP見てくれていますか?

      この営業さんは健翔会のHPをしっかり見てから来られたようです。

      渡辺が何を考えているのか、渡辺の財布は誰が持っているかまで知っていました。

      どんなスタッフがいるのか、何を考え方までわかっているようでした。

       

      家族の知りたいことの第1はプログラムだそうです。

      次は距離、次はスタッフの人柄が知りたいそうです。

      健翔会は楽しそうだとすごく褒められました。


      ところで、私たちはどこまでご利用者のこと家族のことを知っているでしょうか?

      せめて、障害の特性や問題行動、家族の悩みは把握してほしいなあ。

      私たちは全員営業マンです。ちょっとした会話の端々で、契約できたりできなかったりします。

      既に利用者が契約しているので、おろそかになりがちな利用者の話題。

      しっかりメモして家族との会話の糸口にしてください。

       

      Ps

      渡辺、手帳に打ち合わせ時間を書き間違えていたようです。

      遅刻してしまいました。ごめんなさい。


      責任感の強い上司が陥る、、、、罠

      0

        昨日、埼玉県の介護人材センター主催の経営者セミナーに行ってきました。

        タイトルが、責任感の強い上司が陥る、、、罠(わな)=落とし穴、これは面白そう。

        人材育成の話です。

         

        はじめに、挨拶は何のためにするのか?という問い。

        渡辺が指されました。ありきたりの回答で、一緒に働く仲間だからと。

        では、挨拶しないことは問題があるのかないのか。

        全員が挨拶しないのは問題があると回答。

        なぜ?なぜ問題なの?

        また渡辺が指されました。問題と思うけど理由が分かりません。

        実は、ここに上司の陥る罠=落とし穴があったのです。

         

        もう一つ忘れられないのは、次です。

        部下を育てる最終形は何でしょうか?

        答えは、自分より優秀な社員を作ること。

        人材育成は今の自分より優秀な人材を作ることを目的にする、なるほど上司が陥る罠ですね。

        これが理解できていないと、絶対に社員は育ちません。

         

        よし頑張ろう!そんなことを感じたセミナーでした。

         

        PS セミナーの着席位置について

        健翔会の職員は毎度言われるのでわかっていると思いますが、前から3番目以内に座ること。

        これは、法人がお金を出して皆さんを勉強に行かせていることに対する皆さんが表すべき姿勢です。

        3番目以内に座れと職員を指導するくらいですから、渡辺は講師がどこに立って話をするのかまで考えて、一番前の席で聞いています。なので、毎回指されます!


        法人設立10年の節目

        0

          お久しゅうございます。

          マネジャーの渡辺です。

          右舷の窓の更新が半年もありませんでしたね。

          生きているのか?そんな噂も聞こえてきます。

           

          大丈夫です、生きています。

          ただ少々お疲れ気味ですが・・・・

          (10周年の祝賀会でいただいた花を見ながら、心穏やかになりたいですね)

          健翔会は平成18年9月に設立された社会福祉法人です。

          19年4月に麦の穂(障害福祉サービス 生活介護)が開所しました。

          今年は満10年の年です。

          そこで、10周年を祝おうと思いました。

          目的は?・・・・・

          「御礼と感謝」にしました。

          では誰に「御礼と感謝」するのか?・・・・・

          当然、ご利用者や家族、地域の方々であろうとなりました。

          6/17に盛大な10周年祝賀会が開催されました。

          お集まりいただいた203名の皆さん、ありがとうございました。

          私たちはきちんと対応できていたでしょうか?

          しっかり「御礼と感謝」が伝えられたでしょうか?

          一つの節目としての10年、健翔会は次のステップに進んでいきます。

          関係者の皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。

          (右舷の窓も更新忘れずに頑張ります)


          地域就職相談会への出展

          0

            地域就職相談会1

            地域就職相談会が7/27(水)に羽生市民プラザ2階で開催されます。

            健翔会も障害福祉関係で働きたい人の就職相談に応じるため、出展します。

            気になる方は、是非時間を作って相談窓口にお越しください。

            お待ちしております。

            地域就職相談会2

             


            健翔会役員会開催される

            0

              昨日2/20、健翔会の評議員会及び理事会が開催されました。

              今回は27年度の補正予算、28年度の事業活動計画案、活動予算案と重要案件の審議がありました。

              議案は10号議案まであり、審議時間も相当かかりました。
              役員の皆様お疲れ様でした。

              特に今回の役員会では、欠員のあった理事さんに、社会福祉法人清陵会の園部理事長さんが、力を貸してくれることになりました。
              ご自身も理事長という職に着き、ご多忙の処、健翔会の理事としてアドバイスをいただけるとのこと。
              本当に感謝申し上げます。

              マイナンバーに対応した就業規則に改正されます。

              0
                昨日健翔会の理事会が開催されました。
                平成27年度上半期の活動状況の報告と予算執行率等の報告の後、来年より施行されるマイナンバーに対応した就業規則、マイナンバーの取扱規定等が審議され、改正が承認されました。
                理事会
                新たな資格手当として「実務者研修修了者」に対する手当拡充について審議され、手当規定の改正が承認されました。
                また、送迎費の利用者負担について、健翔会では年間830万円の送迎費がかかっており、送迎加算報酬では賄えきれない状況を報告。
                そして行田、羽生、熊谷、深谷、鴻巣の事業所の状況を調査した結果、およそ半分の事業所は送迎を行っておらず、送迎は必要なのかという基本的なこと、送迎時の事故を含め送迎にかかる問題が討議されました。
                結果、現在の送迎の質、集合場所ではなくできるだけ家に近いところに送迎車を1戸1戸に回すことを維持する必要があることが承認され、利用者の費用負担については大幅に減額することとなりました。
                終わりに、10周年記念行事については、引き続き検討していくこととなりました。

                H26年度決算の報告をしました

                0
                  5/23に法人理事会が開催され、H26年度の決算について承認を得、法務局に法人資産を無事登記できましたので、過日ご利用者ならびにご家族あてにH26年度の決算を報告いたしました。

                  昔話ですが、昔はP/Lで会社を評価していた気がします。
                  しかし、20年くらい前にIYの鈴木敏文社長が、「会社はC/Fで評価すべき」との発言したことから、なるほどC/Fか!と感心したものです。
                  当時、GMS業種のライバルであるダイエーの勢いがすごくて、売り上げで抜かれる状況でした。
                  ダイエーは借入金額がものすごく、C/Fが悪かったことへのあてつけ?だったのかもしれません。
                  でも今では、重要な指標としてC/Fが重要視されています。

                  さて、健翔会の決算は!
                  麦の穂、大地の決算はどうだったでしょうか!

                  間もなくHPのリニュアルを行い決算書を見られるようにしますので、今しばらくお待ちください。

                  理事会開催される

                  0
                    理事会
                    (理事会に先立ち、お祝いの花束を受け取りお礼のあいさつをする野村理事)

                    健翔会の理事会が5/23に開催されました。
                    審議事項は26年度の決算と、役員報酬規程、経理規定の改正などです。
                    その他の報告事項において、野村理事さんが4/29に旭日章を受章された報告がされました。
                    旭日小綬章の受章では天皇陛下にもお会いしたそうです。
                    野村理事さんはすごい人なんだということが、改めてわかりました。
                    おめでとうございました。
                    決算内容は改めてご報告します。

                    監査終了

                    0
                      法人本部の監査が昨日おこなわれました。
                      意外に知らないことや、やったつもりでできていないことなどが指摘されました。

                      知らなかったら、そのまま仕事し続けてしまうので、毎年定期で監査してほしいですね。

                      | 1/4PAGES | >>